配置薬販売業界初!? キャッシュレス決済PayPay導入

  • HOME
  • お知らせ
  • 配置薬販売業界初!? キャッシュレス決済PayPay導入

2019/10/25

QRコード決済サービス「PayPay」導入に関するお知らせ

弊社は、令和18月1日より、PayPay株式会社が提供するバーコードを活用したスマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」の導入を、配置薬販売で開始いたしました。PayPay導入は、配置薬販売業界では初めてとなります。

弊社が導入するPayPayは、スマートフォンをはじめ、モバイル端末に弊社の決済用QR コードを表示させることで、簡単に商品代金の支払いができるサービスです。現金、クレジットカードに続き、キャッシュレス決済を導入することで、お客様の決済手段の選択肢が増え、且つ、スマホのみで決済が終了するため現金引き下ろし等の手間がかかりません。簡単に商品代金の支払いができるサービスです。

 

▼令和1年10月より、「PayPay」公式ホームページ内「使えるお店」の『ドラックストア』内で三洋薬品HBC株式会社が紹介されています。


PayPay導入について】
■決済開始日:201981日(木)
■決済システム導入事業所:配置薬販売 43拠点 ※オンラインストア・コールセンターでの利用は除く
■決済上限:PayPayに登録された支払い方法の上限に準ずる ※クレジットカード登録の場合は上限額、銀行口座の場合は入金額

paypay キャッシュレス決済

PayPay株式会社とは】
PayPay株式会社は、ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社との共同出資会社で、QRコードやバーコードを用いた新たなスマートフォン決済サービス「PayPay」を、201810月から提供しています。「PayPay」は、スマートフォンに専用アプリをインストールすることで、QRコードやバーコードを使って、スマートフォンひとつで簡単・おトクに支払いできる新しい決済サービスです。

 

—————————————————–