受付9:00~20:00(平日)
9:00~18:00(土日祝)
TEL

教育資格事業

  • HOME
  • 教育資格事業

事業概要

事業名 日本ニュートリション協会(JNF)
所在地 〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-39-6 池袋ツルミビル
TEL:03-3549-1181
FAX:03-3549-1181
事業内容 JNFサプリメントアドバイザー®資格養成講座、合格認定、継続認定会員の育成や管理、事務局運営、その他書籍販売等

事業方針

健康食品、サプリ、コスメ等を有用・適正・適切に使うためには、やはり、栄養素の種類・作用に関する知識が必要です。
JNFサプリメントアドバイザー®養成講座は多くのサプリメントアドバザー育成の実績や健康先進国米国の豊富な栄養学を基に把握しなければならない個々の栄養素から関連する法律まで、わが国の厚生労働省のガイドラインに沿ったカリキュラムを提供し、米国サプリメント等の紹介販売事業、日本ヘルスフード協議会のセミナーの無料受講などの活動を行います。

資格と研修制度

 

[サプリメントアドバイザー]

サプリメントアドバイザーとは?
今から20年ほど前、アメリカの国際スポーツ協会ISNF(International Sports Nutrition Foundation)が、主にスポーツ選手のための健康維持や運動能力の向上を図るために設けられた資格がサプリメントアドバイザーです。

当協会は2000年にわが国で最初のサプリメントアドバイザーの育成事業を目的に設立致しました。現在まで約7000人のJNFサプリメントアドバイザー®のサポートや健康情報の提供、Webセミナー等のイベントの開催を通じ会員様に満足して頂けるようサポートしてまいります。

2002年に厚生労働省は「健康機能食品等に係わるアドバイザースタッフの養成」についてガイドラインを発表。
弊社は、このガイドラインとアメリカの制度を参考に、サプリメントアドバイザー、セルフメディケーション、栄養管理についての資格を設けました。

セルフメディケーションのエキスパート「サプリメントアドバイザー」
スポーツ、介護、医療などの様々なシーンにおいて、相談者の栄養や生活状況に応じて効果のあるサプリメントのアドバイスができる専門資格。このサプリメントアドバイザーの資格を取得しますと、栄養・サプリメントアドバイザー・健康食品をとりまく法律や健康食品産業全体を勉強する事ができます。

JNFサプリメントアドバイザーテキスト

カリキュラムは、完全通信教育

自分のペースで学習可能

資格取得の目安は、1~6ヶ月

サプリメントアドバイザーは、ここで紹介しているように教科書を用いた完全通信教育です。時間や場所を選ばず、自宅でできます。
 サプリメントアドバイザーの教科の内容は、ビタミン・ミネラル、サプリメント・ハーブがどういったものかという基本編があり、この基本編には合わせて約140問の問題が用意されています。この問題に解答し、事務局へ送っていただくと添削して指導を受ける事ができます。

サプリメントアドバイザー資格取得認定後
修了証やIDカードが付与されます。

IDカード
JSAF修了証(見本)
JNFサプリメントアドバイザー資格取得


 また、月に一度の健康食品トレンドや国内外の栄養学を学べるセミナー「ウェルネスフード推進協会主催の会員専用WEBセミナー(月額制)3,000円」に無料でご参加いただけます。さらに、米国現地から月4回、最新健康・美容業界のトレンドをメールマガジンでお届けします。
 それ以外のメリットとして、アメリカのサプリメントを10%引きで購入できますし、紹介販売もできます。

 

JNFサプリメントアドバイザーテキスト

アメリカの約3,000種類のサプリメント・500種類のコスメ簡単に入手できます。

会員が協会のルートで商品を購入すると商品価格の10%引きで購入できます。

月1回の3,000円の有料セミナーが無料で参加できる。

月に一度の健康食品トレンドや国内外の栄養学を学べるセミナー「ウェルネスフード推進協会主催の会員専用WEBセミナー(月額制)3,000円」に無料でご参加いただけます。さらに、米国現地から月4回、最新健康・美容業界のトレンドをメールマガジンでお届けします。
 それ以外のメリットとして、アメリカのサプリメントを10%引きで購入できますし、紹介販売もできます。

「サプリメントアドバイザー」の詳細はこちら

     (日本ニュートリッション協会へ)

卒業生の一言」にはフィギュア スケート選手・2003年GPファイナル優勝の村主章枝さんやモデル・ミスワールド日本代表2003の西出薫さんをはじめ、健康食品の販売会社、栄養士、医師、薬剤師、美容研究家、整体師など多くの卒業生の声がご覧いただけます。
 

[医薬品登録販売士研修]

医薬品登録販売士とは、ドラックストア、コンビニ、配置薬などで、医薬品の販売ができる医薬品販売の専門資格です。「薬のスペシャリスト」医薬品登録販売士は、一般用医薬品の95%以上を占める第2類・第3類医薬品の販売が可能になるため、薬剤師にかわる貴重な資格です。 日本ニュートリション協会では、医薬品登録販売士資格合格までのお手伝いから、合格後の管理者資格取得まで、80時間/月の2年間の実務経験が積めます。現在87名が実務経験中で、既に2年間の実務経験を卒業して、2019年4月に5名、2020年1月に18名、2月に19名、4月に26名が店舗管理者として活躍しています。